頭皮をマッサージして血流を良くしよう

髪の毛を生やすためには頭皮に十分な血液が重要です。



 
 
 
頭皮の血流が滞っていると、
髪の毛へ十分な栄養が送られず、
髪の毛が傷む原因になってしまいます。

また、それを繰り返していくと頭皮自体までも痛み、
髪の毛を生やす環境が損なわれて髪の毛が薄くなってしまいます。

血流を良くするために頭皮をマッサージしましょう。
特にパソコンを長時間使う人は顔の筋肉が固まりやすいです。

頭皮は顔と繋がっており、
顔の筋肉が固まると頭皮の皮膚も強張ってしまいます。
頭皮をマッサージすると共に、顔の筋肉もよく動かすようにしましょう。



では、ここで頭皮のマッサージ方法を。
その前に爪をよく切って下さい。
爪を切らないと爪で頭皮を傷つけてしまいます。

頭皮は肌と同じくデリケートなものなので、
引っ掻いたりはしないようにしましょう。

まず腕を前に伸ばして下さい。
その状態で指の腹を前に押し出すように「ガオー」という感じで、
手がガジガジ?になるようにして下さい。

その手の形のまま、頭の方に手を持ってきて、指の腹を頭皮へ置きます。
そして「こする」のではなく、頭皮を動かすようにマッサージします。

指と頭皮が擦れないように固定し、頭皮を上下左右に動かしてみて下さい。
すると頭皮だけが頭蓋骨から動くのが分かると思います。

そうして全体をゆっくりとマッサージしましょう。
注意する事は決して「こすらない」事と「強過ぎない」事です。
優しく揉むようにマッサージしましょう。

これを毎朝起きた時、そして寝る前に行いましょう。
また、仕事後など顔の表情や肩が強張った時に行うようにしましょう。
こうする事で頭皮の血流が改善されます。

血流が改善されれば頭皮や、
髪の毛へ十分な栄養が送られるようになり、
髪の毛が生える環境が整います。
[PR]
by saruyamichael | 2012-10-24 16:26 | 髪の毛のための考え方

髪の毛を生やす方法(栄養、睡眠、運動など主に生活習慣)に関する情報をまとめています。情報の出し惜しみは致しません。


by SaruyaMichael