髪の毛と睡眠の質

髪の毛を健康に保つためには睡眠が必要不可欠です。

具体的には午後10時~午前1時の間に女性ホルモンが分泌されるので、
それよりも前に寝る事で女性ホルモンの恩恵を全て受ける事ができます。

そして決まった時間に寝起き・食事を行う事で、
ホルモンバランスを整え、女性ホルモンの分泌を促す事ができます。

ですが睡眠に関してもう一つ大事な事があります。
それが「睡眠の質」です。



 
 
 
どれだけ規則正しい生活をして決まった時間に寝起きをし、
たっぷり睡眠時間を摂っても睡眠の質が悪いと意味がなくなってしまいます。

睡眠の質とは簡単に言うと「寝付きの良さ」「睡眠の深さ」です。

例えば、花粉症・風邪などで鼻炎になったとします。
鼻炎になると鼻水が出たり、鼻が詰まったりして呼吸がしづらくなります。
呼吸がしづらくなると、睡眠が浅くなってしまうのです。

早寝をしてたくさん寝ているのに疲れが取れない、寝起きが悪い。
そういう場合には呼吸がしづらくなっている事が原因かもしれません。
それが長引くとホルモンバランスが崩れ、
髪の毛や頭皮に悪影響を与える可能性があります。

また、枕が頭や首に合っていない、親のイビキがうるさい、部屋が明るい、
布団が硬い、布団が柔らかすぎて寝返りがしづらい、
異臭がする、うつ伏せで寝ている、衣服・布団・ベッドが小さいなどなど、
睡眠が浅くなってしまう原因には様々な事が考えられます。

枕や布団も清潔でなければ髪の毛や頭皮には良くないですし、
部屋の乾燥(過度な保湿)も良くないです。

その他、季節や天候によって、
気温が低い・高い、湿度が低い・高いなどなど、
これらによっても睡眠が浅くなってしまう原因になります。

これらを解消して睡眠の質を良くしましょう。
睡眠が深くしっかり取れていれば寝起きも良くなりますし、
脳や体の疲れもよく取れるようになります。

ホルモンバランスも整い、成長ホルモンの分泌も促されますし、
何より脳や体がよく働くようになります。
スポーツや勉強、仕事などにも良い影響があらわれるかもしれません。

是非、お子さんのために快適な睡眠環境を作ってあげて下さい。
バストアップではそれが思春期中、思春期後、大人になった後に活きてきます。
[PR]
by saruyamichael | 2013-09-25 23:39 | 髪の毛のための考え方

髪の毛を生やす方法(栄養、睡眠、運動など主に生活習慣)に関する情報をまとめています。情報の出し惜しみは致しません。


by SaruyaMichael