頭皮を労る洗髪術

髪の毛を生やすための洗髪術を説明します。
※画像がないので分かりにくいかもしれませんがご容赦下さい。



 
 
 
まずはシャンプーを手に取って泡立てます。
水を少しずつ混ぜながら泡が大きくなるよう泡立てます。
とにかくたくさん泡立てましょう(笑)

ここで重要なのは、
「シャンプーを泡立てないまま頭皮に付けない」事です。
必ず手で思いっ切り泡立ててから付けましょう。

また、ボディーソープで済ますのは絶対に止めて下さい。
必ず髪の毛用のシャンプーを使いましょう。

泡立てたらその泡を頭皮に付けて洗髪を始めます。
そして丁寧に優しく包み込むように洗います。

具体的には「頭皮|泡|指」、
あるいは「髪の毛|泡|指」となるように洗います。

強く洗わないと洗った気がしないかもしれませんが、
爪や指で強くこすってしまうと頭皮や髪の毛を傷めてしまいます。
必ず隅々まで丁寧に「泡で洗う」という意識を持って洗いましょう。

更に頭皮を指の腹でマッサージしてみましょう。
頭を固定(首や頭を動かさない)して指を頭皮に置いて、
そのまま「頭皮だけをずらす」ようにすると、
頭蓋骨の表面にある頭皮だけが動くのが分かると思います。

頭皮が柔らかい人はちゃんと動きますが、
頭皮が硬い人は動かず、血行が悪い状態になっています。
そうやって頭皮をマッサージし、血行を良くしましょう。
ただし爪を立てたりゴシゴシと引っ掻かないように。

そして最後にシャワーで泡を洗い落とします。
少しでも泡が残っていると頭皮が痛む原因になりますから、
しっかりと丁寧に優しく洗い落としましょう。

洗い落とす際にも決して強くこすってはいけません。
指で優しく揉むように洗い流しましょう。
[PR]
by saruyamichael | 2012-11-18 12:30 | 髪の毛のための考え方

髪の毛を生やす方法(栄養、睡眠、運動など主に生活習慣)に関する情報をまとめています。情報の出し惜しみは致しません。


by SaruyaMichael