ビタミンB群を摂ろう

ビタミンB群とは、
「ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、
ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン」
の8つの水溶性ビタミンの事です。



 
 
 
まずはビタミンB1。
ビタミンB1には糖質をエネルギーへ変換したり、
脳の機能を正常に保つ働き(ブドウ糖をエネルギーにする)があります。
特に豚肉に多く含まれています。

次にビタミンB2。
これには脂質をエネルギーへ変換するサポートをする働きがあります。
また、皮脂を抑え、頭皮を健康に保つ効果も期待されます。
特に牛・豚・鶏のレバーに多く含まれています。



次にビタミンB6。
これには脂質やタンパク質の代謝をサポートする働きがあります。

タンパク質は体内でアミノ酸に分解され、
そこからタンパク質を再合成し、様々な細胞を作り出します。

その細胞を作り出すために必要なのがビタミンB6です。
ビタミンB6を摂る事で、
髪の毛の細胞を作り出す事をスムーズに行う事ができるようになります。

特にニンニク、マグロ、カツオ、鶏肉などに含まれています。



次にビタミンB12。
これにはタンパク質の合成や貧血を防ぐ働きがあります。
血流を改善する効果もあり、
これによって頭皮に栄養を行き渡らせる事ができます。

特に貝類、牛・豚・鶏のレバーに多く含まれています。

続いてナイアシン。
これには脂質、タンパク質、糖質の代謝をサポートする働きがあります。
特にタラコ、鶏肉、マグロなどに含まれています。

続いてパントテン酸。
これにも脂質、タンパク質、糖質の代謝をサポートする働きがあります。
特に牛・豚・鶏のレバー、納豆、卵黄などに含まれています。

続いてビオチン。
これには糖質の代謝をサポートする働きがあります。
主に牛・豚のレバーなどに含まれていますが、
意識的に摂らなくても不足する事がほとんどないと言われています。

最後に葉酸。
赤血球を作るサポートをし、胎児の成長に不可欠と言われています。
妊娠中の女性は必ず摂るべき栄養素です。
特に牛・豚・鶏のレバーに多く含まれています。



簡単に説明しましたが、
共通しているのは「○○をサポートする」という働きがある事です。
また、似たような効果もあってお互いに作用し合ってますから、
ビタミンB群は全てバランス良く摂る事が必要なのです。

食品は少しバラバラですが、
結局は「バランス良く色んな物を食べる事」に尽きる訳です。
何かに偏ったりすると、ビタミンB群は不足してしまいますからね。

これらを摂る事のできる上記のようなサプリメントがオススメです。
ただしこれはあくまで補助、普段の食事の方が重要です。
[PR]
by saruyamichael | 2012-10-03 17:00 | 髪の毛のための考え方

髪の毛を生やす方法(栄養、睡眠、運動など主に生活習慣)に関する情報をまとめています。情報の出し惜しみは致しません。


by SaruyaMichael