バランス良く栄養を摂る事が大前提

髪の毛を労るためには特定の食品や栄養素に固執するのではなく、バランス良く栄養を摂る事が重要です。ここではそれについて私なりに考えた事を書いてみます。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。





バランス良く栄養を摂る事は健康の維持に必要

当ブログでは髪の毛を労るために重要となる食べ物や栄養素をピックアップして説明しています。しかし食習慣において最も重要な事は「健康の維持に必要な栄養素をバランス良く摂る」という事です。そもそも健康でなければ発毛も育毛もできませんから、バランス良く栄養を摂る事はそれ以前の問題なのです。いわば最低条件と言えます。

「バランスの良く栄養を摂る」という事はどういう事かというと、健康の維持に必要不可欠な栄養素を満遍なく摂る事です。すなわち「五大栄養素」の「炭水化物」「タンパク質(特に9種類の必須アミノ酸)」「脂肪(特に6種類の必須脂肪酸)」「ビタミン」「ミネラル(13種類)」の5つの栄養素を摂る事が、「バランス良く栄養を摂る」という事になります。

そのように聞くと難しく感じるかもしれませんが、普段の食事では「五大栄養素を含む食品をそれぞれ一品以上選ぶ」ようにするとメニューを決めやすくなります。例えばタンパク質を含む食品から1品以上、ビタミンを含む食品から1品以上・・・という感じです。そのためには「どの食品にどんなビタミンやミネラルが含まれているか」について把握しておく必要があります。例えばビタミンCがレモンやイチゴに含まれている事を知っているように、その他の栄養素もどの食品に含まれているかを知っておく必要があるという事です。


五大栄養素を含む食品の簡易的まとめ

ここでは五大栄養素を含む食品を簡単にまとめています。
●炭水化物(いわゆる糖の事。筋肉や脳などのエネルギー源となる):米、麺、パン、芋、果物、野菜、その他お菓子類など甘い物全般。
●タンパク質(特に9種類の必須アミノ酸。タンパク質の材料となる):乳製品・肉類・魚類・卵、その他では大豆製品・ナッツ類・穀類など。
●アルギニン(アミノ酸の一種。成長ホルモンの分泌):乳製品、肉類、魚類、卵、ナッツ類、大豆製品など。
●必須脂肪酸(ω-3脂肪酸とω-6脂肪酸。そのバランスは脂肪の代謝改善に必要):肉、魚、乳製品、植物油(エゴマ、アマニ、シソ等)など。
●ビタミンA(レチノール・カロテノイド。抗酸化・粘膜の維持など):レバー、緑黄色野菜、サケ、エビ、カニ、卵黄など
●ビタミンB群(ビタミンBは数種類ある。糖・脂肪・タンパク質の代謝改善に必要):豚肉、レバー、ウナギ、ニンニク、マグロ、カツオ、サケ、キノコ類、鶏肉、貝類、納豆、卵黄、緑野菜など。
●ビタミンC(抗酸化、コラーゲンの合成など):緑黄色野菜・果物全般。
●ビタミンE(抗酸化、末梢血管拡張など):魚類の卵、ウナギ、ハマチ、ナッツ類など。
●亜鉛(成長ホルモンの分泌):牡蠣、牛肉、ナッツ類など。
●マグネシウム(骨の形成、代謝改善):大豆製品全般、貝類全般、ナッツ類全般、シラスなど。
●銅(酸素を送る):ナッツ類、貝類、レバーなど。
●鉄(酸素を送る):レバー、卵、海苔、貝類など。
●カリウム(塩分の摂り過ぎを防ぐ):海藻類、貝類、大豆製品、ナッツ類、キノコ類、緑色野菜など。

このように健康維持のためにはこれ以外にも様々な種類の栄養が必要です。当ブログでは何度も言ってきましたが、一つの栄養素、あるいは特定の栄養素にだけ固執する事は逆に栄養の偏りを招き、心身の健康に悪影響を及ぼす事があります。


[PR]
by saruyamichael | 2013-03-12 19:48 | 髪の毛のための食習慣

髪の毛を生やす方法(栄養、睡眠、運動など主に生活習慣)に関する情報をまとめています。情報の出し惜しみは致しません。


by SaruyaMichael