必須アミノ酸をバランス良く摂ろう

タンパク質はアミノ酸から作られますが、
そのアミノ酸の中には体内で合成できない「必須アミノ酸」というものがあります。

体内では合成できないので、これは食品から「必ず」摂らなければなりません。
体を形作る上で必ず必要なもので、
もちろん髪の毛を生やすためには不可欠ですから、しっかりと摂るようにしましょう。





 
 
 
必須アミノ酸は以下の9種類です。
・トリプトファン:乳製品、卵、大豆製品、ナッツ類など
・リシン(リジン):乳製品、肉・魚類、大豆製品、卵、豆類など
・メチオニン:乳製品、肉類、ナッツ類、ホウレンソウなど
・フェニルアラニン:肉・魚類、大豆製品、ナッツ類など
・トレオニン(スレオニン):卵など
・バリン:乳製品、肉・魚類、ゴマなど
・ロイシン:肉類、乳製品など
・イソロイシン:肉類、乳製品など
・ヒスチジン:肉類、乳製品など
必須アミノ酸はこれらのどのアミノ酸が欠けてもダメなのです。
これら全てをバランス良く摂る事が必要です。

その他にアルギニン、システイン、チロシンもあります。
この3種は必須ではありませんが不足しやすいため、摂っておくべきアミノ酸です。

必須アミノ酸が不足すると、
内臓の機能が落ちたり、怪我や筋肉痛の治りが遅くなったり、
免疫力が低下して病気にかかりやすくなったり、
疲れが取れなくなったりします。

必須アミノ酸はタンパク質の材料ですから、
当然ながら髪の毛にも悪い影響が出てしまいます。
ですから「必須」なのです。

では、具体的にどういう食事なら良いかというと、
乳製品では牛乳・チーズ、肉類では鶏・牛・豚、
魚類ではサケ・イワシ・アジ、大豆製品は納豆・豆乳などが良いでしょう。
ナッツ類には亜鉛も含まれていてオススメです。

また、大豆製品や豆類は穀物、すなわち玄米・白米などと一緒に食べると、
必須アミノ酸のバランスも良くなると言われています。
[PR]
by saruyamichael | 2013-03-14 20:09 | 髪の毛のための考え方

髪の毛を生やす方法(栄養、睡眠、運動など主に生活習慣)に関する情報をまとめています。情報の出し惜しみは致しません。


by SaruyaMichael