鶏の卵や鶏肉を食べてタンパク質を摂ろう


鶏の卵や鶏肉には豊富なタンパク質(アミノ酸)が含まれています。



 
 
 
鶏肉に含まれるタンパク質は動物性タンパク質です。
「スポーツ選手は肉を食べないとダメ」
とか言われているのをどこかで聞いた事はあるでしょうか。

脂身の多いお肉をたくさん食べるのは体によくありませんが、
鶏肉でしたら脂身も比較的少ないので、たくさん食べても大丈夫です。

タンパク質は体内でアミノ酸に分解され、
体内で再びアミノ酸からタンパク質に再合成しています。
タンパク質は人間の体を形作っている重要な栄養です。
髪の毛を生やすためにはタンパク質が必要不可欠なのです。

ちなみに鶏の「卵」のタンパク質も良質で濃厚です。
摂っておいて損はないでしょう。

スポーツ選手ではよく、生卵の白身だけを食べる人がいます。

確かに白身の方が脂肪分は少ないのですが、
実は黄身の方がタンパク質は良質で、吸収率が高いのです。

また、生よりも調理した方が、
よりタンパク質の吸収率が高まると言われています。

髪の毛のためには黄身も白身も両方摂りましょう。
調理ですがゆで卵でもスクランブルエッグでも目玉焼きでもおkです。
[PR]
by saruyamichael | 2013-03-20 14:59 | 髪の毛のための考え方

髪の毛を生やす方法(栄養、睡眠、運動など主に生活習慣)に関する情報をまとめています。情報の出し惜しみは致しません。


by SaruyaMichael