体に良いマイナー?な栄養素

体に良いけどあまり知られていないようなマイナーな栄養素を紹介します。

●紹介する栄養素一覧
・コンドロイチンとグルコサミン
・グルタミン
・クエン酸




 
 
 
まずはコンドロイチンとグルコサミン。
よくテレビのCMでやっていますね。

コンドロイチンはカルシウムの代謝に深く関わっており、
特に関節や軟部組織を保護する働きがあります。
コンドロイチンは納豆やオクラ等、主にネバネバした食品に含まれています。

グルコサミンはエビやカニ等の甲殻類由来の糖の一種で、
コンドロイチンと同じように関節の軟部組織を保護しています。
グルコサミンは主に甲殻類の甲羅に多く含まれています。

これらは共に関節を保護する役割があります。
摂る事で激しい運動による、関節や骨へのダメージを軽減する事ができます。
肌の潤いにも良いという話ですが、実際は分かりません。

食品から摂るとなるととてつもない量を食べないといけないので、
摂りたい方はサプリメントをオススメします。
重い負荷のトレーニングを行う際に飲みましょう。

ただし上記に書いた通り、
ネバネバした食品や甲殻類に含まれる栄養素なので、
アレルギーを持っている人もいます。
「サプリメントでもアレルギー症状は出る事がある」ので、
そこは十分注意して下さい。



続いてグルタミン。
グルタミンはアミノ酸の一種で、
筋肉にはこのグルタミンがたくさん存在しています。
(脳に作用するグルタミン酸とは違うので注意)

筋力トレーニングや有酸素運動等を行うと、
筋肉にあるグルタミンが減少し、
そのグルタミンを使って筋肉の修復・合成が行われます。

つまり、グルタミンを摂る事で、
効率良く筋肉の修復・合成が行えるようになります。

ただし、グルタミンは熱によって失われやすいという性質を持っています。
なので食品からグルタミンを摂る事はなかなか厳しいです。
グルタミンを摂りたい場合には下記のサプリメントをオススメします。




続いてクエン酸です。

クエン酸と一緒に「糖」を摂る事で、
筋肉に存在している「グリコーゲン」の貯蔵を回復させる事ができます。
(グリコーゲンとは筋肉を動かすために必要なエネルギー源:主に糖)
(貯蔵を回復させる事を「グリコーゲンローディング」と言う)

つまり、激しい有酸素運動や筋力トレーニング後の、
筋肉の疲労回復を行う事が出来ます。

クエン酸は柑橘系果物の特に「皮の部分」に多く含まれています。
ミカンを食する際に身だけ食べる人もいると思いますが、
身よりも薄皮や内側の白い部分の方にクエン酸は多く存在しています。

サプリメントから摂りたい方は以下をオススメします。
※中には食品用ではないものもあるかもしれないので注意(笑)

人によってはこういうサプリメントではなく、
100%果汁のオレンジジュースに、
無味?のプロテインを溶かして飲む人もいるようです。
そういう飲み方もありかもしれませんね。
[PR]
by saruyamichael | 2013-05-11 23:24 | 髪の毛のための考え方

髪の毛を生やす方法(栄養、睡眠、運動など主に生活習慣)に関する情報をまとめています。情報の出し惜しみは致しません。


by SaruyaMichael